LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

☆SMK英語情報局☆ 第80回 “PEANUTS” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

とうとう暑い夏本番になってしまいましたね・・・。

暑いというだけで何もやる気がおきないのですよ。

早くになってほしい・・・。

毎年この時期に冬を恋しがっているんですが、なかなか冬にならないんですよ。

通勤時は地獄の暑さですし、毎日憂鬱なのですが、

そんな中、後輩NちゃんがLLライブラリにきてくれたので、今日はハッピーです。

わたしは初耳だったのですが、Nちゃんはスヌーピーがすきだそうで、

ちょっとだけスヌーピー話で盛り上がりました。

(全然関係ないですが私は、スヌーピーに似ていると人生で4回ほど言われたことがあります)

ということで、なにかとゆかりのある(?)スヌーピーがでてくる漫画、

PEANUTS」が本日のテーマです☆

 

スヌーピーってかわいいですよね~。

わたしもスヌーピーは昔から好きなので、留学時に Peanuts のコミックの古本を買いました。

ところで Peanuts って、なんでこんな名前なんでしょう・・・。

気になったので調べてみると、
(参照元:https://schulzmuseum.org/about-schulz/frequently-asked-questions/#toggle-id-1)

なんと作者の Charles Schluz が考えたものではありませんでした!

Schulzさんは Peanuts という名前が気に入っておらず、Li’l Folks という名前にしたかったそうなのですが、

当時のエージェントが、他の Little Folks という名前の漫画への著作権侵害を危惧して、

当時人気だったテレビ番組のコーナー名 “Peanut Gallery” からとって、Peanuts という名前に決定したそうです。

“I don’t like the name of my strip at all. I wanted to call it Good Old Charlie Brown, but the person at the syndicate who selected Peanuts just picked it at random from a list of possible titles he jotted down. He hadn’t even looked at the strip when he named it. The syndicate compromised on Sunday, though. Once I rebelled and sent it in without any title. We finally agreed to put Peanuts at the top and include Charlie Brown and His Gang in the sub-title on Sunday.”
– Charles M. Schulz, 1969

Peanut” には、「小さい子ども」という意味もあるのですが、

くだらないもの」という意味もあり、それを踏まえると Schulz さんが嫌がるのも納得ですね。

ちなみに、”nut” にも「おかしい奴」「まぬけ」という意味があります。

・・・ほかの豆にもそんな意味があったりするんでしょうか?また調べたいと思います。

話が少し逸れました(^^;)

この参照したサイトでは、他にもよくある Peanuts への疑問が載っていて面白かったです♪

英語のサイトですが、ぜひ覗いてみてください☆

 

さて、アメリカで買った Peanuts の漫画ですが、

簡単な単語のはずなのに理解するのが難しかったりして、勉強になります。

シュールな面白いことが書いてあったりしても、

全然笑えずに意味が正しいのかを考えてしまったりして、

読み進めるのがわたしには結構大変でした。

ただ漫画で絵もついているので、なにがなんだかわからないときは絵だけ見て楽しむこともありました。

深いことばもあったりして、漫画とあなどるなかれ、といった感じですね。

以前はホームページに漫画が載っていたと思ったのですが、今みてみると見つけられませんでした。

ただ、宇宙飛行士のスヌーピーの特設サイトには数話分掲載されいるのを確認しました!→読みたい方はこちらから

専門用語や、いつもとは違った意味の単語などがでてきますが、

絵の下に日本語訳がついているので、そんな意味なのか!と新発見できてダブルで面白いですよ☆

アメリカの Peanuts のサイトにもコミックが載っていたので、興味のある方はぜひ^^

こちらは日本語訳などはありませんが、短いので調べるにしても楽ちんです!

それに、隙間時間や暇つぶしにふらっと読んでみるのもいいですね♪

コミックといえば、ほかには Garfield をわたしは思い浮かべるのですが、

こちらのコミックもuexcpressというサイトで読むことができます!

そのほかのコミックも載っているようなので、空き時間にぜひ見てみてはいかがでしょうか^^

 

Peanuts といえばスヌーピーが真っ先に浮かびますが、

主人公はチャーリー・ブラウン

実はスヌーピーよりもチャーリー・ブラウンの方がわたしは好きなので、

チャーリー・ブラウンの名言でブログを終わりたいと思います。

I’M ALREADY TIRED TOMORROW

なんてマイナスなことば!!!

でも根暗でこそチャーリー・ブラウン!!!

 

ということで宣言どおり今回のブログを終わります。

LLライブラリには、なんと

映画『I Love スヌーピー』のDVDがあります!!

漫画を読んだことがないひともあるひとも、

ぜひ鑑賞してみてくださいね☆

※8/5より夏季休暇のため閉室しているのでご注意ください

 

以上、第80回 SMK英語情報局でした☆
☆次回の更新は9月です

 

編集:SMK