• ホーム
  • NEWS
  • What's New
  • 高大連携事業「グローバル・スピーカーズ・セミナー」が全国を巡ります!

What's New 高大連携事業「グローバル・スピーカーズ・セミナー」が全国を巡ります!

英語文化学科の英語スピーチ・プレゼンテーション研究室(清水利宏教授・学科長)が主催する「Global Speakers Seminar: Japan Tour 2020-2030」がスタートしています。このセミナーは、次世代のグローバル・スピーカーを育成する実践型の英語スピーチ講座で、高校生を対象とした第1部「英語スピーチセミナー」と、高校英語教員を対象とした第2部「英語スピーチ指導セミナー」で構成されます。全国47都道府県単位で実施される同セミナーに清水教授がボランティアで出講し、出張経費は武庫川女子大学が負担。全国の高校生と先生方に、英語スピーチの魅力を講師が直接伝えます。

初回開催となった「Global Speakers Seminar – OSAKA」は、大阪府高等学校英語教育研究会との共催で、7月26日(日)にオンラインの遠隔形式で実施されました。参加した高校生からは「スピーチで大切なことが分かった」「聴衆をひきつけるプレゼンの作り方が理解できた」といった声が寄せられ、先生方からは「組み立て方から評価方法まで参考になった」「英語教育におけるスピーチの意義を感じた」などの感想をいただきました。大阪府開催のセミナーの模様については、本学のニュース記事をご覧ください。

高校から大学へと続く英語スピーチの学び方、そして教え方の新しいヒントが共有できる貴重な機会です。本セミナーに関心のある方は、Global Speakers Seminarの公式サイト https://www.speech.jp/global/から、お気軽にお問い合せください。ご連絡をお待ちしています。